テクノロジー

ゲームエンジンUnity + live 2d

ファンタジー三国はUnityエンジンで作られています。Unityは業界をリードする3Dの開発プラットフォームです。今現在最も人気がある次世代ゲーム《原神》もUnityプラットフォームにおいて開発されたゲームです。
Unityは各プラットフォームに対応するゲームエンジンです。つまり、ファンタジー三国はWeb、iOS、Android、Windows、Macなどに対応しています。プラットフォームが違ってプレイできないことがなくなります。
ファンタジー三国では、名将全員は歴史上の実際に存在した人物です、私たちは名将の感情などの個性を目立たせるため、名将の立ち絵にLive2D技術を導入しました。そうすると、人物の表情や感情に変化があるとき、Live2Dを通じて立体的に表現することができます。日本のスマホゲームランキングにランクインした《ウマ娘 》、《アズールレーン》などの人気ゲームもLive2D技術を導入しています。